大阪の遺影写真専門店 -小さくしたい・生前遺影写真・縮小・作り直し・撮影-

遺影写真について

お手持ちの写真からの肖像写真や遺影写真の加工修整や作り直し、終活の生前遺影撮影もお手伝い。

遺影写真は、事前に用意しておくため生前に撮影される方も増えました。当スタジオでは、生前に遺影写真の撮影をさせていただいてきれいな形で遺影写真を残すことが可能です。遺影写真は当社でご撮影ください(エレベーター完備)。

また、お身体の都合により、遺影写真の撮影にお越しになれない場合は、ご自宅などをお伺いさせていただく出張撮影にも対応しております(出張撮影は大阪のみ)。お気軽にお問い合わせください(お電話)。

ご予約・お問合せ

笑顔な女の子たち
過去から今日まで、
多くの方々にご愛顧いただいております

大阪の写真館「スタジオアージュ」は常連いただいている方々に愛されて20年、安さだけでなく品質でもご納得いただけるよう、写真館として励み続けております。

遺影写真のデータもお渡し

遺影写真の作成・作り直し・縮小などを当スタジオにて発注された方に追加料金なし(無料)で、遺影写真のデータもお渡ししております。
スマートフォンに保存できていつでも故人にお会いできます。

遺影写真サンプル
終活・生前遺影写真サンプル
イメージ通りのあなたや思い入れ深い方を遺すことができます

遺影写真の縮小・作り直し・作り替え

遺影写真の縮小・作り直し・作り替えをされている方は決して珍しいことではありません。免許証やマイナンバーカードなどの証明写真から作り直すこともございますので、お気軽にお問い合わせください(TEL: 06-6881-0170)。

遺影写真の作り直し・縮小のご依頼方法

1. 遺影写真の作り直し・縮小のご依頼を以下のいずれかの問い合わせ方法によりお問合せいただきます。

お問い合わせ

1.1. メール・LINE・お問合せフォームの方は、以下の情報をご記載ください。

  • お名前
    (ご依頼の方のお名前)
  • お電話番号
    (日中ご連絡が取れる番号)
  • メールアドレス
    (メールでのお問合せの方は不要です)
  • ご住所
    (郵便番号・都道府県・市区町村・丁・番・号・マンション名・部屋番号)
  • 印刷サイズ
    (L版や2L版、ハガキサイズ、指定サイズ(cm)などご指定ください)
  • 修整内容
    ご希望される修整内容(例: 小さくしたい・色褪せを直したい・着ている服を今風にしたい等)をご記入ください。

2. スタジオアージュより、振込先の銀行口座をメールもしくはLINEなどでお伝えいたします。

ご入金

3. お客様より以下のいずれかの方法で遺影写真をお送りいただきます。

[データの場合] 遺影写真のデータを指定したメールアドレスまで添付して送信いただきます。

データ送信
※ データで遺影写真を送ると、送料もかからずお客様の手間も省けます。

[郵送・宅急便の場合] 遺影写真を以下の住所までお送りいただきます。
[ 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2丁目3−22 西川ビル 2F スタジオアージュ宛 ]

宅配便・宅急便
※ 品名に「遺影写真」と赤い文字で書くことで丁寧に扱ってくれる場合があります。

※ 遺影写真を送られる場合の注意について

額縁付き場合

額縁はほとんどがガラスを使用されてています。そのため、ガラスが破損しないようにしっかりと梱包して送ってください。

写真のみの場合

写真のみを送る場合は、以下の点に注意してください。

  1. 写真が折れないよう十分に梱包してください。
  2. 写真面に他の印刷物のインク面があたらないように梱包してください。インクが写真に転写してしまうことがあります。
  3. 雨で写真が濡れないよう梱包してください(クリアケースやOPPシートなどで覆われることもお勧めです)。
遺影写真を送られる場合のお願い
  1. 写真が劣化していたり、傷んでいる場合は、額縁のまま送ってください
  2. 大切なものですので追跡可能な宅急便もしくは宅配便で送ってください。
  3. 送料はお客様の負担でお願いします(元払い)。
  4. 額縁付きの場合は、ダンボール箱などを利用して額縁が動かないように、新聞紙や100円均一で販売されているエアクッションなどで隙間を埋めて梱包してください。

4. 銀行振込などによるご入金を確認後、スタジオアージュにて遺影写真の作り直し・縮小の制作作業に取り掛かります。

遺影写真の制作

5. [完了] 指定いただいたサイズの遺影写真をお送りいたします。

郵送

終活に備えて遺影写真用の写真を撮影されることを強くおすすめしますが、上記のように終活することなく亡くなられる方も多くおられます。その場合はお持ちの写真から作り直し・作り替えもいたします。

なお、遺影写真の作り直し・作り替えをされる際のオススメとしては以下のような写真となります。

  • ・比較的大きな遺影写真となるデータ・写真・ネガ
  • ・比較的最近の遺影写真となるデータ・写真(目安は亡くなる1〜5年の間で元気だった頃の写真)
  • ・白黒ではなく、色のついた遺影写真となるデータ・写真
  • ・亡くならなれ方らしい写真(笑顔や毅然とした姿など)を遺影写真に選ぶ

「比較的大きな遺影写真となるデータ・写真・ネガ」というのは、縮小する際にも拡大する際にも、遺影写真が荒くなることを防ぐためです。なお、データと記載していますが、最近のスマートフォンであれば写真データの質はかなり良い場合が多いですので、遺影写真を作られる場合はスマートフォンの写真データをご利用されることもおすすめです。

「比較的最近の遺影写真となるデータ・写真」に関しては、古い写真を遺影写真にされると、多くの方々が違和感を禁じえない場合がままみられます。亡くなられる前の元気な姿を遺影写真にされることを当スタジオではおすすめしています。

「白黒ではなく、色のついた遺影写真となるデータ・写真」についてですが、白黒のデータ・写真からカラー化することも弊社では可能ですが、忠実な色合いを必ずしも表現することはできませんので、カラー写真・カラーデータをおすすめさせていただいております。

「亡くならなれ方らしい写真(笑顔や毅然とした姿など)を遺影写真に選ぶ」についてですが、かつて遺影写真は和装が一般的でしたが、今日、そういった風習はほぼなくなっていっており、その亡くなられた方らしい写真が選ばれる様になりました。 当スタジオでも、お客様の故人が、和装がお似合いな方は和装が好ましいですが、時代の流れ的にも考えて、遺影写真は現代風のものにしていきたいと思われている方も増えております。

事前に良い表情の遺影写真を準備する方法

人の死は年をとった親だけでなく、自分含め誰にでも突然訪れるものです。

そういったことを踏まえて、遺影写真は容易に事前に撮影するといったことはできない場合が多くあります。ですので、日常的にスマートフォンなどで写真を撮っておいて、その人らしい自然な表情の写真を残しておきましょう。 そういった写真が遺影写真に好ましい写真になる場合が多くありますので、「遺影写真を撮るため」と考えずに、気になったらスマートフォンなどのカメラ機能で写真を撮影されることをおすすめします。

生前遺影撮影を「今」行うメリットについて(終活のメリット)

生前遺影撮影される終活をされている方は2割ほどおられますが、その理由としては、

  • 写真選びで家族を悩ませない事ができる。
  • 自分が気に入った写真を遺影写真としてもらえる。
  • プロの手によってきれいな撮影ができる。

といったところとがあります。

特に、「プロの手によってきれいな撮影ができる」といった点については、当スタジオでは画像修整も行っており、気になるシミやシワを消すといった美肌の調整も可能となっております。

また、遺影写真に関してはデータでのお渡しも可能ですので、メールやデータCDなど、ほしい媒体をご指定ください。

最近の遺影写真の動向について

デジタル以前はフィルムから遺影写真の作成が多く見られましたが、今現在では、デジタルでの遺影写真の作成が標準化しており、お客様の意向に沿った「遺影写真」の作成が当たり前となりました。
例えば、「シワを減らしてほしい」といった願望や「増毛してほしい」といったこともよくお願いされる様になりましたが、お客様の中には「やっぱりシワは消さなくていいです」といったリテイク(作り直し)をご依頼されることもよくございます。
ですが、当スタジオではそのような遺影写真のリテイクも承っておりますので、お気軽に遺影写真の制作をご依頼ください。

遺影写真のフレームについて

以前は遺影写真のフレームといえば黒の漆塗りが主流でしたが、近年では葬式の印象を冷たいものではないように見せるために、フレームの指定が固定化されなくなりました。 つまり、どのようなフレームを使っても良い、ということです。

ですので、遺影写真のフレームは、故人に合ったテイストのもの(ナチュラル・シック・高級感あるものなど)を選んで上げることがベストです。

さらに、最近ではペットの遺影写真の制作をご希望される方も見られるようになりました。
最愛のペットの遺影写真は、お客様が大変たくさんの写真を撮っておられる方が多い傾向に見られますが、そのようなペットの遺影写真の加工・作成も当スタジオでも承っております。こちらもお気軽にお問い合わせください。

終活・遺影写真・加工・小さく縮小・作り直し・作り替えの内容

生前遺影写真元イメージ 生前遺影写真編集後イメージ
元の写真を
遺影写真用に加工・小さく縮小する事ができます
生前遺影写真元イメージ 生前遺影写真編集後イメージ
元の写真が何かに隠されていても
遺影写真に加工する事ができます
白黒写真着色イメージ
元の写真が白黒でも
遺影写真に着色加工する事ができます。
傷の修復も可能です。

* デジタル修整付き
* データCD付き(お好きなサイズでご利用いただけます)
* L版もしくは四つ切印刷(その他サイズも可能ですので、一度お気軽にご相談ください)
* 遺影写真の加工・修整の際に利用できる衣装がございます。こちらをクリックしてお好きや衣装をお選びください。

※ サイズによって、お渡しする枚数が変動する場合があります。
※ 修整作業の内容によリ、別途料金がかかる場合があります。

遺影写真の生前撮影の流れ(終活)

遺影写真撮影のためのメイク写真
より良い遺影写真のために
ヘアメイクも可能です
  1. ① ご予約
  2. ② ご来店
  3. ③ メイク
    • お手持ちのメイクアイテムで最終チェックします。
    • オプションのヘアメイクをご利用の方は、2日前までにご予約ください。
  4. ④ 撮影
  5. ⑤ 写真セレクト
    • 撮影した画像をモニターでご確認してご自身でお選びいただけます。
  6. ⑥ デジタル修整
    • 気になるシミ・シワなど気になる部分を修整します。
  7. ⑦ 遺影写真のお渡し(郵送もしくはデータでのお渡しも可能です)。データの場合は、コンビニエンスストアや大手量販店などでL版印刷が可能です。

スタジオアージュ情報

店舗名 スタジオアージュ
遺影写真撮影
加工料金
6,000円〜
TEL 06-6881-0170
住所 大阪府大阪市北区天神橋2丁目3-22 西川ビル2F
営業時間 10:00~17:00
最寄り駅 大阪天満宮駅 / 南森町駅より徒歩1分
駐車場 Yahoo! ロコよりご確認いただけます。

アクセス | 大阪スタジオ

スタジオアージュ

スタジオ所在地 : 〒530-0041
大阪市北区天神橋2丁目3番22号 西川ビル2F(天神橋筋商店街内)エレベーター完備
Google Maps
近隣のコインパーキングをご利用いただけます。

TEL : 06-6881-0170

営業時間 : 平日10:00〜18:00

JR「大阪駅」、阪急・阪神・市営地下鉄「梅田駅」から谷町線で「南森町駅」へ
大阪市営地下鉄 堺筋線・谷町線「南森町駅」より徒歩1分
JR東西線「大阪天満宮駅より徒歩1分
大阪天満宮より徒歩2分

※ 遺影写真の加工・作り直し・縮小などは全都道府県で対応しております。

ご予約・お問い合わせ

電話・インスタグラム・LINE・E-mailでのご予約・お問い合わせにも対応しております。お気軽にご連絡下さい(電話は朝10時〜夜17時まで、本日の電話の受付まであと約7時間後です)。

\ 予約・問合せはコチラのお好きな方法で /