大阪天満宮の御朱印について

大阪天満宮の御朱印帳

大阪のお宮参りや七五三の
記念写真の撮影は

大阪のお宮参り七五三の記念写真ならスタジオアージュにおまかせ
7,500件以上の実績を持つスタジオアージュ。無料着物レンタルやメイキングDVDだけでなく、データのお渡しも。

多くの方に愛される写真スタジオになることを目指しています。

大阪天満宮の御朱印と御朱印帳

大阪天満宮の御朱印
令和元年の即位礼正殿の儀・大嘗祭の時の御朱印

大阪天満宮の御朱印は社務所にて購入することが可能です。初穂料は500円(非課税)です。

御朱印帳
大阪天満宮の御朱印帳
大阪天満宮の御朱印帳は菅原道真公にあやかり梅の花が散りばめられています。表紙も硬めですので、別の神社である貼るタイプの御朱印でも安心できる構造になっています。
御朱印帳の初穂料は1,500円(非課税・御朱印別)になります。
デザインは令和元年10月時点では二通り選ぶことができました(令和2年5月19日現在未確認)。

御朱印とは?

御朱印とは、神社に参拝した記念として押してもらう朱色の印を指します。最近では休日になると行列ができるほどの人気があります。
御朱印の起源は諸説ありますが、もともとはお寺にお経を納めた際の確認印であったと言われています。江戸時代以前は長く神仏習合の時代だったため、神社にも納経のうきょうがありました。現在では神社ではなくお寺でも御朱印をもらえます。
御朱印は、墨で「奉拝ほうはい」「神社名」「参拝年月日」などを書いてもらい、最後にオリジナルの印を朱色で押印します。お守りとして大切に扱うと良いかもしれません。

御朱印のもらい方

御朱印集めには専用の御朱印帳を利用します。市販されているノートには御朱印をしない神社もありますし、墨書きするため、御朱印できる用紙も限られています。御朱印帳は神社や神具店などで1,000〜2,000円程度で手に入ります。蛇腹(じゃばら)式のもので、裏合わせすると40者程度の御朱印が集められます。※御朱印をもらう前にはしっかり参拝しましょう。
御朱印は新色がいる社務所やお守りがおいてある授与所などでお願いします。御朱印をもらえるかまず聞いてから御朱印帳を渡しましょう。金額は神社によって異なりますが、300〜500円程度を納めます。
御朱印は手書きのため時間がかかりますし、申込者が多い場合は10分以上待つこともありますが、呼ばれるまで近くで待ちましょう。
御朱印帳が埋まったら、神棚に上げるなどして大切に保管するようにしましょう。

大阪天満宮のお宮参り・七五三の記念写真は

スタジオアージュはJR東西線「大阪天満宮」駅、大阪地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅から徒歩1分。大阪天満宮まで徒歩2分好立地にあります。
当スタジオは二階にございますがエレベーターも完備いたしておりますので、ベビーカーでも安心してお越しいただけます。
ご予約の際はお早めに

記念写真おすすめセットメニュー

※ レンタル衣装はお召になられたまま大阪天満宮ご訪問中までご利用いただけます。
店内撮影OKです。撮った写真をSNSにアップすることも可能です。
※ 価格は新しい消費税(10%)が導入されても変更はありません(2019年6月23日現在)。
>>詳細はこちら<<

>>お客様の声<<

--> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> --> -->--> --> --> --> -->-->-->-->--> --> -->--> --> --> --> -->-->-->-->--> --> -->--> --> --> --> -->-->-->-->--> --> -->--> --> --> --> --> -->-->-->-->--> --> -->--> --> --> --> -->-->-->-->--> --> -->-->
フォーム
LINE